前へ
次へ

労働相談はどこにするべきか

労働争議というわけではないのですが労働相談をするということに関してはいくつかのことが違いとしてあったりするので、どこにお願いするのか、どこに相談するのかということによってかなり違ってくるというのがあります。
例えば労働基準監督署というのがありますしそれとはまた別に労働局というのもあります。
例えばいじめとかパワハラといったようなものですので労働基準監督署ではなく、労働局に相談したほうが良いということがあったりします。
つまりは、労働相談というのはその内容によってどこが対応してくれるのか、どこが対応することができるのか、ということが違ったりすることになりますから、これはよく覚えておきましょう。
どうしてもよくわからないときにはとりあえず弁護士という選択肢もあります。
弁護士であれば大抵のことは対応可能です。
費用はかかることになりますがそれでもしっかりと対応してもらうことができるようになりますから、最終手段としてはこれがよいでしょう。

Page Top